堕ちる地下鉄道

章シナリオ

無人の地下鉄駅に動く車両の影はない。だが時折軋むような金属音だけが鳴り響いている。線路は更なる地下へと潜り、一寸先すら見えぬ闇へと深まっていく

章シナリオのオーブの台詞

石の息遣いが聞こえます。この闇を降りていきましょう。臆する事はありません。マスターには光の導きがあるのですから

BOSS登場シーン

フゥウ…フゥウ…フゥウ
粗い息遣いが聞こえ、闇の中に燐光が揺らめいた。赤石を装甲の様に身に纏い、闘うため、雌雄を決するために進化した星喰い。笑うように歪んだ口から炎が吹きがった

BOSS登場シーンのオーブの台詞

来ましたね。彼の者は力を得たようですが、それはセイバー達とて同じ事です。決着を付ける時は、今です

BOSSFlash台詞

グォオオオオォオッォオォオオオーーーー!!!

勝利後シーン

大角がへし折れ装甲が弾け飛ぶ。剥き出しの赤石が砕けた時、星喰いの動きがピタリと止んだ。瞬間、巨大な身体は砂のように崩れていった

勝利後シーンのオーブの台詞

強力な星喰いも、今のマスター達にとっては何の障害でもありませんでしたね。さあ、次のステージに進みましょう

全コンテンツ公開。二次利用フリー