星の廃棄所

章シナリオ

半球の空間から伸びる螺旋階段を昇って行く。その合間には積荷が重なるだけの無機質な階が続いていた。だが眼を持つ物には見えていた。砕かれた命の残骸が、荷の中で明滅しているのを…

章シナリオのオーブの台詞

あの光は命の影。もう救う事はできないのです。さあ、先を急ぎましょう…

BOSS登場シーン

女型の星喰い『躙』は荒く息を吐きながら、地に伏していた。天を仰ぎ口を動かすも、その声は聞き取れない。
その時、荷の中の光がざわめく様に揺らぎはじめた。蛍のようにか細い光が宙を漂い、『躙』を包んでいく。千切れた翼と砕かれた表皮は赤く染まりながら変質をはじめていた

BOSS登場シーンのオーブの台詞

…まさか、『強化』?いえ、これは『転生』…?マスター!お気を付け下さい!

BOSSFlash台詞

オオオオオオオ!!!

勝利後シーン

雷と閃光が『躙』を撃ち抜く。赤い影は受け身もとることなく、大地へと叩きつけられた。
『とどめを刺せ!』
少年が槍を構える。だが、そのまま動かない。驚愕に見開いた目で星喰いを見つめ、茫然と這いずり逃げる様を見守るばかりだった。星喰いは螺旋階段の底へ、ゆっくりと落ちて行った…。
『あいつ…泣いてた…』

勝利後シーンのオーブの台詞

転生には至らなかったか…。マスター、彼を責めないで下さい。或いはこれで良かったのかもしれません…

全コンテンツ公開。二次利用フリー