くらやみの神域

章シナリオ

赤い鳥居をくぐると、小さな社があった。屋根が腐り、雑草が生い茂っている。灯篭の陰から、くすくす…と笑う声がきこえたような気がした

章シナリオのオーブの台詞

この場所も、早く浄化しなければ現実世界での悲劇につながるかもしれません。マスター、急いでください

BOSS登場シーン

神域の奥から眩い光が溢れ出している。光輪を背負った星喰いは、さながら神の使いのように、一行に語りかけ始めた…
「人ノ子ヨ、求メル心ヲ与エテモ、オ前達ハ変ワラナカッタ。コノ星ニ残サレタ可能性ハモウ尽キタ。我ラ星ノ子ハ、星喰イヲ開始スル…!」

BOSS登場シーンのオーブの台詞

星の可能性を狭めているのが自分たちだという事に気づかないのですね…。マスターあれが私達の敵、星喰いの正体です

BOSSFlash台詞

オーブ、ナゲツ…人ノ子諸共ニ、ココデ滅ボシテクレル…!!!

勝利後シーン

セイバーの一撃に金色の星喰いが崩れ落ちる。炎が上がる中オーブは星喰いの死骸に近寄っていった。かざした手から蒼い光が放たれると死骸は忽然と消え、後には清浄な石が一欠片だけ残されていた…

勝利後シーンのオーブの台詞

星喰い達の行いを、私は阻止しなければなりません。マスター、それにはあなたの力が必要なのです…

全コンテンツ公開。二次利用フリー