SCENARIO

  • 子代 風信
  • 神崎 紅夜

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.95

アムール暴風警報

会話

神崎 紅夜「聞きましたよ!子代さん!遂に紫水先生諦めたんですって!?」

子代 風信「神埼君?君もここに…って、なななななんの事だいいい?」

神崎 紅夜「聞きましたよ。女優・真白響子とのスキャンダル!衆目の中で堂々のキッス!てね」

子代 風信「うおおおおあああああああおおあ!?」

神崎 紅夜「いや、でもすごいわ。あの真白響子を落とすなんてね。俺にも絶対できない」

子代 風信「違う!違うんだよ!神埼君!」

神崎 紅夜「でも子代さんが紫水先生諦めるなんてね。真白の何が良かったんですか?…おっぱい?」

子代 風信「違う違う違う違う!!!」

神崎 紅夜「あ、でも紫水先生もおっぱい大きいな。そうかー子代さんおっぱい星人かー」

子代 風信「うわー!」

全コンテンツ公開。二次利用フリー