SCENARIO

  • 二面 安芸+
  • 赤石 斗真+

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.86

ツイン・フェイス

会話

二面 安芸+「とぅ!そこ行く仮面の男よ、待てい!」

赤石 斗真+「夜の散歩中に…無粋だな。何の用だ」

二面 安芸+「お前もマスクマンか。だが、見たところ正義のマスクマンではなさそうだ!いかにも悪そうじゃないか!」

赤石 斗真+「呆れた男だな…正義?正義とは何だ?」

二面 安芸+「な、なにぃ!?し、質問を質問で返すんじゃない!」

赤石 斗真+「守るべき人…大切な何か…お前の正義はなんだ?正義を語るのであれば、お前の正義を定義しろ」

二面 安芸+「ぬぅっ…」

赤石 斗真+「俺には、命を捨ててでも守りたいものがある。そのためなら手段も選ばん。人はそれを悪というだろうな?だが、それが俺の正義だ」

二面 安芸+「…………!感動したッ!」

赤石 斗真+「!?」

二面 安芸+「そうか!愛だな!?お前の正義は愛…俺は、感動した!このマスクド・サンライト!お前の愛のために力を貸そう!」

赤石 斗真+「…なんとまあ軽薄な男だな………ははッ、だが利用できるものは利用させてもらうか」

全コンテンツ公開。二次利用フリー