SCENARIO

  • 藍馬 清秋
  • 藍馬 蘭

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.8

藍色の兄妹

会話

藍馬 清秋「っ蘭!?おまえ、どうしてこんなところに!?」

藍馬 蘭「お兄さま…?ああ、やっぱり。お兄さまも居たのね。お母様の言う通りだったわ」

藍馬 清秋「お母様?形見の石の事か?お前も石の力を…?身体は!?平気か?」

藍馬 蘭「平気よお兄さま。ここでなら咳も出ないし歩く事もできる。お母様が力を貸してくれているのね」

藍馬 清秋「…!そうか、石の力か…」

藍馬 蘭「ここでなら私がお兄様を助ける事もできる。だから、私も一緒に行くわ」

藍馬 清秋「だめだ蘭!こんな危険なところで…」

藍馬 蘭「病院に戻れと?嫌よ。あそこで何もできないまま終わるなんて、私は嫌。お兄さま、お願い…」

藍馬 清秋「蘭…くそっ、どちらにせよ戻る手段も分からんか…。俺から離れるなよ、蘭」

藍馬 蘭「お兄さま…!」

全コンテンツ公開。二次利用フリー