SCENARIO

  • 国代 伊依
  • 狭間 真字女

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.52

伊依の人間力特訓!

会話

狭間 真字女「マァー伊依ちゃんじゃん!そうかぁー君もここに導かれてきたかー。だよねーウンウン」

国代 伊依「貴方は 誰 ですか」

狭間 真字女「アチャー、そういや僕の事は知らんのだっけー。君のその水晶の、元の持ち主さ」

国代 伊依「では 私を作った人 ですね」

狭間 真字女「No~No~君を作ったのは直接的にはお父さんとお母さんだし、君自身だよー」

国代 伊依「しかし 彼らは 私を人形のようだ と表現しているようです。人形とは 製造物です。」

国代 伊依「彼らは強い精神的負荷を受けています。 私の生活にも支障があり 問題解決を望みます」

狭間 真字女「Wow~そりゃー問題だねぇ。どーしたもんかねー。僕恨まれてるかなー?」

国代 伊依「水晶球の持ち主の事であれば 詐欺師 と表現していました」

狭間 真字女「あー?やっぱりー?だよね~結構お金取ったもんなーハハハ」

全コンテンツ公開。二次利用フリー