SCENARIO

  • 花織 雫+
  • 黒破 軍司

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.42

歳の差会談

会話

花織 雫+「黒破さん!これです!雫変身してきました!」 

花織 雫+「花織さんか。名案というのは、そのアクアマリンが関係あるのかい?」

花織 雫+「おお、何も言ってないのにエスパーですか?そうそう、この光って星宝石と似てるでしょ?だから…」

花織 雫+「ああ、我々の持つ石も星宝石の一種だろうな」

花織 雫+「やっぱりエスパーだね!そう、だからどうにかして私達みたく変身できる人を増やせるかな?って」

花織 雫+「…残念だが儲け話には難しいな。なんせその商いは既に手垢がついているからね」

花織 雫+「ありゃー。もう真似っこになっちゃう?」

花織 雫+「ああ、下らん連中を相手することになる。止めた方が良い。しかし発想は良かったよ」

花織 雫+「そう?へへへ。照れちゃうなー」

花織 雫+「また何かあれば話を持ってきてくれたまえ。君のような頭の良い子は、好きだよ」

花織 雫+「まー雫、照れちゃうなー!」

全コンテンツ公開。二次利用フリー