SCENARIO

  • ジャック バニッシュ
  • 村崎 十織+

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.383

南瓜の思い出

会話

ジャック バニッシュ「ギャハー俺様だ!こいつはイベント『森見の館』の時の交渉成功シナリオだ!」

ジャック バニッシュ「---以下回想ォ!---」

ジャック バニッシュ「靴下天国到来!ギャハー!」

村崎 十織+「…」

ジャック バニッシュ「醒めた目で見てんじゃネーよォ!このコスプレ野郎!」

村崎 十織+「僕には、靴下に塗れて興奮する趣味は、ない」

ジャック バニッシュ「っはー!スカしてんねー!?でも良いのかね?コイツはガキんちょどもの夢とか何とか一杯詰まった靴下ちゃんだぜ!?」

村崎 十織+「そうかい」

ジャック バニッシュ「それがよォ?ある朝目覚めたら枕元から靴下がねぇ…!クリスマスを迎えるまでに靴下がねぇ!おめぇ、それでも良いのかよ?」

村崎 十織+「それは僕じゃなくてお前が悪いんだろ…。それに、クリスマス当日まで靴下ぐらい新調するだろ」

ジャック バニッシュ「うわー!醒めた現代人かよ!マジ糞ったれだな!金がなくて、靴下も数すくねえガキはどーなんだよ!足冷えちゃうだろ!」

ジャック バニッシュ「或いは手編みで息子のために靴下編んでたおっかさんの気持ちは、どーなんだよ?想像力を働かせろよ現代人!」

村崎 十織+「………だったら靴下返してやれよ」

ジャック バニッシュ「それはならん」

村崎 十織+「………お前、子供と遊びたくてそんな事やってんの?」

ジャック バニッシュ「っば!んなっ、ば、っっばっばっば、ばーかじゃねえのォ!?そんなワケあるワケないワケだし!?」

村崎 十織+「お前みたいな星喰いもいるんだな…」

ジャック バニッシュ「バカじゃねぇの!?」

村崎 十織+「ぶわっ!?汚なっ!靴下投げんなよ!」

ジャック バニッシュ「ばぁぁぁーーーかやろぉ!バカ!微笑んでるんじゃねーよ!イケメンスマイルか!ふざけんな!バーカ!バーカ!……バーカ!」

村崎 十織+「お、おい………どうするんだよこの靴下………ああもう、しょうがないなあ……」

全コンテンツ公開。二次利用フリー