SCENARIO

  • ジャック バニッシュ
  • 木咲 仄果+

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.367

南瓜の思い出

会話

ジャック バニッシュ「ギャハー俺様だ!こいつはイベント『星降る森の館』の時の交渉失敗シナリオだ!」

ジャック バニッシュ「---以下回想ォ!---」

ジャック バニッシュ「ギャハハハ!俺のターン!俺のターン!俺のターン!お前らの負け~アメちゃん没収ゥ~」

木咲 仄果+「ふぅーむ」

ジャック バニッシュ「ヒャハハハ!可愛い顔でうなったって返してはやらんゼ!」

木咲 仄果+「…ねえねえ、君のその頭ってさ」

ジャック バニッシュ「あはーん?」

木咲 仄果+「もしかして…空っぽ?」

ジャック バニッシュ「……っせーな。だったらなんだよ。このカボチャはな、悪魔のヤロウが最後の手向けに…」

木咲 仄果+「っなーんだぁ!はー、ガッカリしちゃったー!」

ジャック バニッシュ「…」

木咲 仄果+「トマトはあるし、あとは玉ねぎと鶏肉でも…って思ってたのになー。空っぽかー。空っぽ君かー?なーんだぁ」

ジャック バニッシュ「失礼じゃぁねぇのぉ!?」

木咲 仄果+「うわっ頭が大きく…」

ジャック バニッシュ「勝手に期待して、勝手に失望とか、そういうの、失礼じゃぁねぇのぉ!?」

木咲 仄果+「おおお、どんどん大きく…」

ジャック バニッシュ「そんなにカボチャが欲しけりゃ、くれてやらぁ!くらえッ!パンプキン・ボム!」

木咲 仄果+「うわわわ!危ないなぁ!退散退散!」

全コンテンツ公開。二次利用フリー