SCENARIO

  • [嫉妬]ジャック バニッシュ+
  • 緋崎 平一郎

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.359

[終劇のバレンタイン]TrueEnd

会話

緋崎 平一郎「そうかーエロいのないのかー。ギャルゲーなあ。うーん…あっでもこのキャラおっぱいデケエ!」

[嫉妬]ジャック バニッシュ+「小僧ォォオ…!」

緋崎 平一郎「わー!カボチャの兄ちゃんッ!」

[嫉妬]ジャック バニッシュ+「小僧ォォォォォオ…!」

緋崎 平一郎「泣くなよもー!分かったよ!ほら、これ、貸してやるから!」

[嫉妬]ジャック バニッシュ+「ああーん?ンだよこりゃあ!どっきんばくばくメモリアル!?……ほぉ?」

緋崎 平一郎「なんかさ、すっげえらしいんだよ。ヤベエんだって。あとこのキャラおっぱいでかい」

[嫉妬]ジャック バニッシュ+「ガキだなテメェは~俺ァこの女教師がいいなあ。いいね。ナイス眼鏡」

緋崎 平一郎「えー?オバさんじゃんかよー!」

[嫉妬]ジャック バニッシュ+「オメエそんな事言ってると命幾つあっても足らねえよ?……いや、それにしても。ほー」

[嫉妬]ジャック バニッシュ+「……………カタカタ………カタカタ」

緋崎 平一郎「……なーなー俺にもやらしてくれよ」

[嫉妬]ジャック バニッシュ+「まだセーブしてない」

緋崎 平一郎「えーなんだよ~。俺がかりたんだぜー!?」

[嫉妬]ジャック バニッシュ+「っせーなァ!わーったヨォ!交代交代な!一時間毎で!」

全コンテンツ公開。二次利用フリー