SCENARIO

  • 花織 雫
  • 菜野 花

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.350

[終劇のバレンタイン]Too Late

会話

菜野 花「あああ、どうしようどうしよう。今から?今からチョコ渡して…喜んでくれるかなぁ?」

菜野 花「いや、むしろ、呆れられる…?…でもでも!手作り、なら…?」

菜野 花「………そもそも材料ないし!あーもう、しっかりして、わたし!」

花織 雫「やあやあ、どうしたんだいお嬢さん…!」

菜野 花「っわぁ!………お、お嬢さん?」

花織 雫「あなたのココロのスキマ。お埋めします…!雫がお助けできるかもですよ?」

菜野 花「(なんだろ今の怖い笑顔…)えと、えとですね。その……あれ!?それっ、チョコですか?」

花織 雫「おお、如何にもチョコですよ。異物交りでハート鷲掴み!のね。鷲掴みたい人がいるの?」

菜野 花「異物交りなのはちょっと……普通のはないんですか?」

花織 雫「モチロンあるよー!買っちゃう?」

菜野 花「買っちゃいます買っちゃいます!」

花織 雫「そだなー売れ残りだし、お姉さん可愛いから安くしちゃうね!1個500円です!」

菜野 花「500円…3000円あるから、良かったぁ、6個買える…」

花織 雫「まいどありっー♪」

菜野 花「ありがとうございますー!」

全コンテンツ公開。二次利用フリー