SCENARIO

  • 花織 雫+
  • 黒破 軍司

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.343

[惨劇のバレンタイン]雫無双

会話

花織 雫+「やあやあ黒破さん!またまた雫ですよ!」

黒破 軍司「花織さんか」

花織 雫+「ハッピーバレンタイン!というわけで、何時もお世話になってます!雫印のチョコをどうぞ!」

黒破 軍司「ああ、ありがとう。………だがすまないな。君だから言うが、私は人から食品は貰わないようにしていてね」

花織 雫+「わーデンジャラスな匂い!でもそっかぁ、商品の意見を聞きたかったんだけどなー」

黒破 軍司「商品?これは売り物なのか?」

花織 雫+「そうなのです。異物交りのスイーツで気になるアイツの心を鷲掴み!ですよ」

黒破 軍司「石を混ぜているのか?…前言撤回だ、一つ頂くよ」

花織 雫+「どうぞどうぞ」

黒破 軍司「これは………ジャリジャリしているな」

花織 雫+「そして湧き上がる情念の嵐が…!」

黒破 軍司「…吹き荒れは、しないな」

花織 雫+「まあ効果は、信じる者は救われる型です!」

黒破 軍司「なるほど偽薬効果だけか」

花織 雫+「星宝石とは一言も言っていないのです。どうでしょう、これは」

黒破 軍司「まあ、面白いかもしれないな。…ただ、これは大量に食べられるのか…?」

花織 雫+「カボチャどんで実験したから大丈夫!」

黒破 軍司「…まあ、客が身内ならば問題ないだろうな」

花織 雫+「やった!お墨付きだー!」

全コンテンツ公開。二次利用フリー