SCENARIO

  • [嫉妬]ジャック バニッシュ+
  • 村崎 十織

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.340

[惨劇のバレンタイン]黒子劇(続・伊依の乱)

会話

村崎 十織「ああ…くそ、僕は静かに生きたいだけなのに…なんでこう変な奴らばっか…」

[嫉妬]ジャック バニッシュ+「ギャッハー!リア充どもにー!離別の鉄拳をーーー!!!」

村崎 十織「また…めんどくさいのが…」

[嫉妬]ジャック バニッシュ+「ギギギ。妬ましい、妬ましいぜェこの野郎ォ!テメェならこの気持ち、分かると思ったのにヨォ!」

村崎 十織「…?なんのことだよ?」

[嫉妬]ジャック バニッシュ+「知ってんだヨォ!パーティ!パーティすんだろぉ!?チャラ男が中心になってヨォ!」

[嫉妬]ジャック バニッシュ+「ぱーてぃ?何が、何がパーティだ!欧米か!ふざけろッ」

村崎 十織「お前日本人じゃないだろ…」

[嫉妬]ジャック バニッシュ+「うるせぇー!お前を殺して俺も死ぬッ!」

村崎 十織「あーめんどくさい…他を当たってくれよ。パーティ?知らないよそんな話」

[嫉妬]ジャック バニッシュ+「えっ、嘘。…マジで?俺でも知ってるのに………あ、哀れ!」

村崎 十織「哀れまれる謂れはない!良いんだよ僕は。そーいうの苦手なんだから」

[嫉妬]ジャック バニッシュ+「へー」

村崎 十織「コイツ…なんて良い笑顔をするんだ…」

全コンテンツ公開。二次利用フリー