SCENARIO

  • 山吹 日明
  • 葉隠 黒子

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.337

[惨劇のバレンタイン]黒子劇

会話

葉隠 黒子「………ふぁ?」

山吹 日明「イェ~イ!O-HIME様のお目覚めだゼ~!」

葉隠 黒子「………キョロキョロ…カタカタ【なに、ここ】」

山吹 日明「AKIRA御殿だゼ~!黒子さんのために、本日限りの限定OPENっすよ~!」

葉隠 黒子「………(黒子はぼけーっとしている)」

山吹 日明「チョコも用意してあるゼ!イェ~イ!今度はドンペリ抜いてあるから大丈夫!」

山吹 日明「ここがホストクラブだ!今日はアゲアゲで朝まで行っちゃうゼ~!?」

葉隠 黒子「………」

葉隠 黒子「………カタカタ【サンライトイエロー】」

山吹 日明「なんすか!?黒子さん!」

葉隠 黒子「カタカタ【ホストクラブ 案外 つまんない】」

山吹 日明「うわー」

山吹 日明「っく……い、いや、それで良い。良いんだ!そんじゃ!朝までゲーム大会に変更ッ!」

葉隠 黒子「ニヤリ」

山吹 日明「そうそう、その顔その顔。…そうだ護君も呼ぶかぁ?黒子さん、アイドルのコンサートDVDとか見ます?」

葉隠 黒子「………カタカタ【可愛い子なら】」

山吹 日明「そんじゃパーティだゼ!みんな呼ぶかぁ!」

葉隠 黒子「カタカタ【イェ~イ】」

全コンテンツ公開。二次利用フリー