SCENARIO

  • 国代 伊依
  • 山吹 日明

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.336

[惨劇のバレンタイン]黒子劇

会話

国代 伊依「山吹日明ですか?」

山吹 日明「イェ~イ!そうとも!AKIRAだゼ~!」

山吹 日明「おっとっと美少女発見伝!でもまた対象年齢外?…ってそれどころじゃねえんだよ!俺!」

国代 伊依「葉隠黒子を探していると 聞きました」

山吹 日明「探してる!メッチャ探してる!………って、あれ、君背負ってるの…黒子さん!?」

国代 伊依「はい」

山吹 日明「おぉー…良かった。マジ良かった。そっかー寝ちまったのかー安心したぜ!」

国代 伊依「………」

山吹 日明「あれ、困り眉毛だ。どうしたんだよ可愛い子ちゃん?」

国代 伊依「まだ、彼女の ホストクラブに行きたい という要請を 果たせていません」

山吹 日明「あー…あ~起きたらまた言いだしそうだなあ…………イェ~イ!!!」

国代 伊依「?」

山吹 日明「AKIRAキラキラ閃いちゃったゼ!俺、ホスト君。なら俺が箱にはいってりゃ、そこがホストクラブ!…じゃね?」

国代 伊依「…なるほど」

国代 伊依「要請の達成を確認しました。伊依、帰還します」

山吹 日明「イェ~イ!アリガトな!可愛い子ちゃ~ん!」

全コンテンツ公開。二次利用フリー