SCENARIO

  • 国代 伊依
  • 狭間 真字女

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.335

[惨劇のバレンタイン]黒子劇

会話

国代 伊依「ホストクラブへ同行してください」

狭間 真字女「Wow!甘美なお誘い~!何だい急に伊依ちゃ~ん?」

狭間 真字女「ってンン?伊依ちゃん、君が背負ってるのって…」

国代 伊依「葉隠黒子。黒曜石のセイバーです」

狭間 真字女「っへー!珍しい組み合わせだねぇ~?一体全体どうしたのよ?」

国代 伊依「彼女から ホストクラブに行くことを要請され 行動を共にしていました」

国代 伊依「彼女を背負っているのは 道中で彼女が寝てしまったからです」

国代 伊依「極少ですが 血中アルコール度が高くなっており 酩酊が睡眠の原因と考えられます」

狭間 真字女「分かりやすい説明アリガト~。そっかー優しいね伊依ちゃん~真字女サンは嬉しいヨ~」

国代 伊依「優しい…?」

狭間 真字女「深く考えなくても大丈夫よ~?…それにしてもホストクラブねぇ」

狭間 真字女「ン?ホストと言えばホスト君がその忍者っ子チャンを探してるとか聞いたなあ?」

国代 伊依「ホスト君…山吹日明。カーネリアンのセイバーですね。了解しました」

狭間 真字女「あ、行くの?いってらっしゃ~い。社会勉強してきてネ~」

全コンテンツ公開。二次利用フリー