SCENARIO

  • 国代 伊依
  • 葉隠 黒子+

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.334

[惨劇のバレンタイン]黒子劇

会話

葉隠 黒子+「………(黒子は闇夜を疾走している)」

葉隠 黒子+「……?(黒子はキョロキョロしている)」

葉隠 黒子+「…!?(黒子は道に迷っている)」

葉隠 黒子+「………(黒子は困っている)」

国代 伊依「お困りですか?」

葉隠 黒子+「ビクッ」

国代 伊依「あなたは 道に迷っているように 見えます」

国代 伊依「伊依は あなたを助ける事が できるかもしれません。助けますか?」

葉隠 黒子+「………(黒子は警戒している)」

国代 伊依「返答を 待ちます」

葉隠 黒子+「…カタカタ【ホストクラブにいってみたい】」

国代 伊依「…『ホストクラブ』検索終了しました。この世界には ホストクラブは 存在しません」

国代 伊依「また、未成年の入店は 禁じられているようです」

葉隠 黒子+「~!(黒子は駄々をこねている!)」

国代 伊依「了解です。打開策を 検討しましょう。保護者同伴なら 可能かもしれません」

国代 伊依「…狭間真字女 ならば 同行を快諾すると 思われます。交渉を試みますか?」

葉隠 黒子+「コクコク(黒子は頷いている)」

国代 伊依「では行きます。………手を。はぐれると 危険があります」

葉隠 黒子+「………(黒子は伊依の服の袖を掴んだ!)」

国代 伊依「問題ありません。オールグリーン」

全コンテンツ公開。二次利用フリー