SCENARIO

  • [聖夜]荊棘 従道+
  • 見嶋 千里+

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.323

[聖夜]正体

会話

見嶋 千里+「ヒヒッハハ!似合わねー事してるな?執事風の人」

[聖夜]荊棘 従道+「またあなたですか。マスター様との約束があるため、手短にお願いできますか?」

見嶋 千里+「約束ってぇのは、あのカワイソーな子らにプレゼントを~って言うアレかい?」

[聖夜]荊棘 従道+「悪意のある言い方ですね」

見嶋 千里+「ヒヒッハハ!悪意なんかねぇよ。興味深く視てるぜ?なんせ俺には分からない事だからな。でも、アンタもそうだろ?」

[聖夜]荊棘 従道+「私が、人の心を理解していないと?」

見嶋 千里+「そうだろう?分からないから俺は視たくなる。アンタは…そうだな。他人の頭を乗っけてるってとこか?ヒヒッハハ!」

見嶋 千里+「なりきりプレイも続けてりゃ身になるかもな?アンタがこれからどうなるのか、楽しみだねぇ!」

[聖夜]荊棘 従道+「…あなたは、三輝の事が知りたかったのでは?」

見嶋 千里+「…ま、議員様の事は追々調べてやるさ。皇のセンもあるしなア」

[聖夜]荊棘 従道+「見嶋」

見嶋 千里+「あ?」

[聖夜]荊棘 従道+「光様には手を出すな…」

見嶋 千里+「ヒヒッハハ!こえー顔だな!言ったろ?俺は視るだけさ!それにガキよかアンタの方が面白え!」

[聖夜]荊棘 従道+「…」

見嶋 千里+「また会おうぜ、ご同類」

全コンテンツ公開。二次利用フリー