SCENARIO

  • [聖夜]斑 王石
  • 大槻 臣司

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.321

[聖夜]XmasLiveを成功させよ!

会話

大槻 臣司「O-SHI!大変だよ!」

[聖夜]斑 王石「ど、どうしたんだSHIN。俺はもう限界だぞ!? 」

大槻 臣司「ああ!可哀相なO-SHI。でも大丈夫だよ!今度は良い話だ」

[聖夜]斑 王石「ほ、本当に…?」

大槻 臣司「ああ、突然チケットが売り切れたんだよ!変だと思って調べたらコレさ」

[聖夜]斑 王石「これ…無色衣詩音のブログか?…俺たちのことを?」

[聖夜]斑 王石「…ええと、『ふざけた格好、軽薄、やり切れていないコミックバンド…』…こ、これは…!」

大槻 臣司「O-SHI!しっかり!まだ続きがあるよ!良いかい、読むよ?」

大槻 臣司「…そんな風に、音を聴かぬ内から見下した事を私は恥じている」

[聖夜]斑 王石「!」

大槻 臣司「拙く許せないところもある。けれど彼らの音は確かに、私の中に入ってきたのだ」

大槻 臣司「未だその理由は分からない。だから今、私は新しい歌を作る事でその理由を探ろうとしている」

[聖夜]斑 王石「おおお…」

大槻 臣司「O-SHI!凄いよ!僕たちの音が…!」

[聖夜]斑 王石「お腹痛い…」

大槻 臣司「今度はプレッシャーかい!O-SHI!」

全コンテンツ公開。二次利用フリー