SCENARIO

  • 空野 翼+
  • [光輪]金堂 秋乃

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.300

看板娘ッ!

会話

空野 翼+「あ!秋乃さん!」

[光輪]金堂 秋乃「おう、翼ちゃん。元気やったか?」

空野 翼+「元気やったか?じゃないでしょー!何なんですかこのターコイズ!」

[光輪]金堂 秋乃「綺麗な石やろ~?俺がアノ手コノ手で仕入れた絶品モノや。ついでに異世界冒険もできる!オマケに変身機能付き!」

空野 翼+「コラー!知っててお父さんに売りつけたの!?」

[光輪]金堂 秋乃「冗談や冗談!そんな風に女の子がハンマー振り上げたらアカンわ!昔懐かしの漫画じゃあるまいし!」

空野 翼+「昔懐かしの漫画~?」

[光輪]金堂 秋乃「えーよオッサンにしか分からんネタやから…」

[光輪]金堂 秋乃「まあ、ともかくな、俺らにしても誤算やったよ。ソイツは死んだ石と思ってたんや」

空野 翼+「死んだ石?生きてるのこれ?」

[光輪]金堂 秋乃「せや。翼ちゃん、どうもソイツに気に入られた様やな?けどな、お得意様の看板娘を危ない目にあわせられへんわ」

[光輪]金堂 秋乃「あんたが望むなら、その石引き取ってやろう。悪させえへんように、ちゃんと処理もしたる」

空野 翼+「…んー。それはいーよ」

[光輪]金堂 秋乃「ははは、惜しくなったか?」

空野 翼+「それもあるけど…私の事気に入ってくれた子なのに、処理するなんてなぁ~」

[光輪]金堂 秋乃「…なるほど。そーいうところか。オッサンより優しい少女ってか。ロリコンやな、ソイツ」

[光輪]金堂 秋乃「まーエエけど。お気楽極楽っていうわけにはいかへんで。ココも案外物騒なところやからなあ」

空野 翼+「秋乃さんが責任とって守ってくれたらいいよ」

[光輪]金堂 秋乃「女子高校生に責任とってって言われると、ゾクゾクするなぁ」

空野 翼+「…変態~」

[光輪]金堂 秋乃「変態やない。オッサンになっただけや」

空野 翼+「ハイハイ」

全コンテンツ公開。二次利用フリー