SCENARIO

  • 弓月 玲那+
  • 水陰 那月+

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.3

ダブルムーントランス

会話

弓月 玲那+「はぁ…ダメだわ。最初はアリだと思ったけど全然ダメだわ!」

水陰 那月+「ど、どうしたの?弓月さん」

弓月 玲那+「私の変身姿よ!あなたに比べたら、なんか全然普通だわ!」

水陰 那月+「そうかな…(僕は可愛いと思うけど…)それに、普通の方が、良いよ…」

弓月 玲那+「良い訳ないでしょー!?じゃああなた良いの?その普通じゃなく可愛い顔が普通になっても!?」

水陰 那月+「えええ」

弓月 玲那+「そんじょそこらに転がってる芋煮みたいな顔になっても!良いのね!?煮っころがしで!良いのね!?」

水陰 那月+「い、いも?い、いや、その。このまま、このままが良いです!ごめんなさいごめんなさい」

弓月 玲那+「そうよね。良かったわあなたが自分の価値に気づけて」

弓月 玲那+「じゃあ、【僕は可愛い】ほら、言って?」

水陰 那月+「え?え?」

弓月 玲那+「復唱。【僕は可愛い】ほら、早く」

水陰 那月+「うううう、ううう!?」

弓月 玲那+「う、はもう良いから、ほら、【僕は可愛い】!ほら!」

水陰 那月+「誰か助けて…!」

全コンテンツ公開。二次利用フリー