SCENARIO

  • 暁 宗谷+
  • 幾叉 まどか+

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.290

拳の目覚め

会話

幾叉 まどか+「オス、暁。久しぶり」

暁 宗谷+「……まどか?お前も、ここに?」

幾叉 まどか+「うん。まあワリと前から居たんだけどね」

暁 宗谷+「なんか、変な恰好な」

幾叉 まどか+「ほっとけ!それより、平一郎から聞いたよ。喧嘩したって?」

暁 宗谷+「喧嘩?喧嘩じゃねえよ。平一郎が適当な事やってっから…」

幾叉 まどか+「アンタが悪い」

暁 宗谷+「何!?」

幾叉 まどか+「何時だったっけかな。誰かさんが言ってたよね。楽しくやれなきゃ空手は強くなれない…だっけ?」

暁 宗谷+「………」

幾叉 まどか+「アンタ、恰好悪いよ」

暁 宗谷+「うるせえよ。女のお前に、何が分かるんだよ…」

幾叉 まどか+「何ィ…?………………ぁかつき宗谷ァ!!!」

暁 宗谷+「ああ?………うぐゥ!?!?………ぐはっ……す、水月を…て、てめえ…」

幾叉 まどか+「立てよ暁!アタシが根性叩き直してやるよ!」

暁 宗谷+「こ、この………お、女となんかやり合えるかよ…!」

幾叉 まどか+「またコイツ…!この姿ならアタシのが強いよ!怖気ついたのか!?」

暁 宗谷+「う、うるせえ!母ちゃんに誓ったんだ…!強くなるって!女を殴ったりなんかできるかよ!」

幾叉 まどか+「後輩にあたるバカのどこが強いんだよ!」

暁 宗谷+「………う」

幾叉 まどか+「………よし、分かった。暁、立ちな。そんで、アタシに殴られろ。も一回」

暁 宗谷+「………何それ」

幾叉 まどか+「こういう時は喧嘩してスッキリするのが良いんだ。でもアンタは女は殴れない」

幾叉 まどか+「だったら、アタシが一発思いっきり殴るから。一方的に殴られろ!」

暁 宗谷+「…………」

幾叉 まどか+「………(我ながら、勢いでムチャクチャ言ったかな…)」

暁 宗谷+「わかった」

幾叉 まどか+「えっ」

暁 宗谷+「俺も、そうした方が、良いような気がしてきた。やってくれ、まどか!」

幾叉 まどか+「…よ、よしっ!行くぞ暁!」

暁 宗谷+「応ッ!こい…ッ!」

全コンテンツ公開。二次利用フリー