SCENARIO

  • 赤堂 登弥
  • [オーカーフォーム]犬飼 空太+

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.281

命に背き

会話

[オーカーフォーム]犬飼 空太+「赤毛のにーちゃん!」

赤堂 登弥「!?」

[オーカーフォーム]犬飼 空太+「ソラタ変身ってのした!すごいだろ!?」

赤堂 登弥「え?いや、どちらさん…んん?ソラタ?ってあのハスキーの…」

[オーカーフォーム]犬飼 空太+「ハスキーじゃないよソラタだよ」

赤堂 登弥「いや、その、えっとだな…犬の?」

[オーカーフォーム]犬飼 空太+「いぬだな!いぬのソラタだ!」

赤堂 登弥「っま………じか…?」

赤堂 登弥「お前、ほんとにセイバーだっ…」

[オーカーフォーム]犬飼 空太+「あそぼ!なーなー!あそぼ!?」

赤堂 登弥「わ、わーった、わーったよ!」

赤堂 登弥「…………しかし、こんなこと、研究所の想定外なんじゃな…」

[オーカーフォーム]犬飼 空太+「あそばないのかー!?」

赤堂 登弥「っだー!うっせーなー!セイッ!」

[オーカーフォーム]犬飼 空太+「わぅ!?わああ?わああああああ!?」

赤堂 登弥「お、おい、投げたマネみたいなもんだろ今のなんて…」

[オーカーフォーム]犬飼 空太+「なに今の!?ブワ!ってなって、ふわってなったぞ?すごい!…たのしい!」

赤堂 登弥「お、おう…柔道…あ、いや、プロレスごっこ、かな」

[オーカーフォーム]犬飼 空太+「プロレスごっこ、やばい」

赤堂 登弥「ははは…」

赤堂 登弥「(コイツ…隙だらけじゃないか…。拍子に奪えるんじゃないか?)」

赤堂 登弥「(そうすりゃ由良木も…灰敷の野郎だって…)」

[オーカーフォーム]犬飼 空太+「ソラタもプロレスやる!赤毛のにーちゃんブワってしてふわっとする。たのしいよ!」

赤堂 登弥「…!!!……あ~わかった。わかったよ。付き合ってやらあ!来いソラタ!」

[オーカーフォーム]犬飼 空太+「わう!」

全コンテンツ公開。二次利用フリー