SCENARIO

  • 司馬 萌香+
  • 赤松 重吾

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.275

姫とリーゼント

会話

赤松 重吾「………!?」

赤松 重吾「!?!?!?」

司馬 萌香+「………」

赤松 重吾「どういう、事、なんだぜ?」

司馬 萌香+「うるせーーー!!!」

赤松 重吾「はぁ………へえ、ふわー?」

司馬 萌香+「ぐぐぐぐ、くそう…くそう…何でよりによってコイツに見つかっちゃったんだ…!」

赤松 重吾「アレっすね。司馬サン」

司馬 萌香+「んだよ!」

赤松 重吾「司馬サンって、実は可愛かったんすねぇ」

司馬 萌香+「ぎゃーーーー!!!(殴)」

赤松 重吾「ぐぶわぁ!?」

司馬 萌香+「あ!し、しまった遂…。あ、赤松っ!赤松ってば!し、白目剥いてる…」

司馬 萌香+「どうしよどうしよ…あああ、やるしかないの!?」

司馬 萌香+「い、癒しの天使よ雨を降らしてぇ?きゅ、キュアシャワー!」

赤松 重吾「お…おぉ……お?」

赤松 重吾「俺っち…ユメ、見てんかなあ…エロ可愛い天使が見えらぁ」

司馬 萌香+「そ、そう!そうよ!これは夢なの。だから安心してお眠りなさ~い?うふーん」

赤松 重吾「へ、へへへ…司馬サン。結構アホっすね…」

司馬 萌香+「ぎゃーーー!」

全コンテンツ公開。二次利用フリー