SCENARIO

  • 司馬 萌香
  • 赤松 重吾

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.273

姫とリーゼント

会話

司馬 萌香「あっー!てめえ赤松!最近見ねえと思ったらこんな事に居やがったのか!」

赤松 重吾「っう、げぇ…カーリー!?」

司馬 萌香「げぇったぁ何だよげぇってのはー!赤松ッー!」

赤松 重吾「いや、スンマセン。ほんとスンマセン」

司馬 萌香「………っち、ビクビクしやがって………ったくよ…」

赤松 重吾「あのー…用が無いんなら、俺っちもう行っても良いっすかね?」

司馬 萌香「あー!?」

赤松 重吾「ひっ」

司馬 萌香「用だぁ…?……………飲み物。なんか飲み物買ってこい!赤松!」

赤松 重吾「今作ったすよね!?ソレ今無理に作った用っすよね!?あと売ってねえっす!」

司馬 萌香「っせえなぁ!何とかしてこい!ビールな!」

赤松 重吾「あ、あれ、司馬サンてハタチ越えてましたっけ?」

司馬 萌香「っるせ!秘密だバーカ!コーラでも何でもいいから行ってこい!ダッシュだオラァ!」

赤松 重吾「おおおお、押忍!」

司馬 萌香「っち…………ったく犬みてえに走りやがってよ…フン!」

全コンテンツ公開。二次利用フリー