SCENARIO

  • [陰]撫月 憐
  • 竜胆 薫

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.262

喪花

会話

[陰]撫月 憐「竜胆薫」

竜胆 薫「………リン…じゃないんだよね…あなたも、撫月っていうヤツなんだっけ…」

[陰]撫月 憐「………ごめんなさい」

竜胆 薫「謝らないでよ…そんな理由、無いでしょう」

[陰]撫月 憐「…」

竜胆 薫「…ねえ。あなたはセイバーに力を与えてくれるのよね」

[陰]撫月 憐「ええ。あなたが願いまでも喪っていないのならば」

竜胆 薫「それが罪深い願いでも?」

[陰]撫月 憐「人の子の善悪は我らには関係が無いわ」

竜胆 薫「そう…」

[陰]撫月 憐「あなたが本当に強く石に願うならば、我らはあなたに力を与えましょう。あなたにはその資格があるのだから…」

竜胆 薫「…」

[陰]撫月 憐「また会いましょう。さようなら、竜胆薫」

竜胆 薫「………力が欲しいですって…当たり前じゃない…私は、絶対に…あいつらを許さないっ…!」

全コンテンツ公開。二次利用フリー