SCENARIO

  • [陽]撫月 憐
  • 弓月 玲那

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.251

星の子

会話

[陽]撫月 憐「弓月玲那だな」

弓月 玲那「ムム!?どこから現れたのあなた!?」

[陽]撫月 憐「弓月玲那。君に問う…」

弓月 玲那「わわ、あなた髪の毛すっごく白いのね!あ、眼の色も違う!?すごーい、カラコンじゃないわよね?」

弓月 玲那「服装も時代がかってて何だか変で素敵ね!私ね、変な人好きよ!私は弓月玲那。あなたは?」

[陽]撫月 憐「………撫月憐。喋っても、いいかな?」

弓月 玲那「あらごめんなさい。どうぞどうぞ」

[陽]撫月 憐「弓月玲那、君は力が欲しいか?」

弓月 玲那「欲しいわ!」

[陽]撫月 憐「何のために?」

弓月 玲那「知るために!私はね、いわゆる箱入り娘ってやつで?わりと世間知らずっぽいのよね。だから全部を知りたいの!」

弓月 玲那「それで全部知ったら、自分の人生は自分で決めるの。杓子定規な周りの声に従うなんてごめんだもの!」

[陽]撫月 憐「自由のために力を求めるか」

弓月 玲那「一言で言ったらそーなるわね」

[陽]撫月 憐「…良いだろう。その願い、何時までも忘れなければ良い。自由を求める君にはさらなる可能性がきっと開かれる」

[陽]撫月 憐「その時我ら撫月は君に力を与えるため、再び現れよう…」

弓月 玲那「消えた…!?すごい…!面白い!っさすがの人外魔境ね!またの来訪心待ちにしてあげるわ!」

全コンテンツ公開。二次利用フリー