SCENARIO

  • 幾叉 まどか
  • 緋崎 平一郎

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.247

少年の叫び

会話

幾叉 まどか「へーいちろー。あんた往来で恥ずかしい叫びあげてんじゃないよ」

緋崎 平一郎「な、なんのことだよ!」

幾叉 まどか「水着のねーちゃんと遊びたいって叫んでたろ」

緋崎 平一郎「うへえ。聞こえたのか」

幾叉 まどか「そりゃ、あんだけでかい声で叫んでりゃなあ」

緋崎 平一郎「…っあ!?」

幾叉 まどか「ん?」

緋崎 平一郎「まどか姉ちゃんはお呼びじゃねえからな!?」

幾叉 まどか「……殺す」

緋崎 平一郎「いてえいてえいてえ!」

幾叉 まどか「そんなつもりで来たわけじゃないよ!全く…んで?お前誰と仲良くなりたいのよ?まどかねーちゃんに言ってみなよ」

緋崎 平一郎「えー?いやー、そんななあ?」

幾叉 まどか「(くねくねしてる平一郎は気持ち悪いなあ…)」

緋崎 平一郎「やっぱなあ、そうなあ。俺、おっぱいでっかいねえちゃんがい~な~ぁ!」

幾叉 まどか「………!………マジ脱力だわ………」

全コンテンツ公開。二次利用フリー