SCENARIO

  • 神崎 紅夜
  • 神崎 メメ(瞳)+

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.244

コイツばかニャ

会話

神崎 紅夜「…!瞳ッさん!!!」

神崎 紅夜「しまったニャ!」

神崎 紅夜「え?」

神崎 紅夜「あ、いや、なんでニャ…んんっ。(コホン!)お久しぶりね紅夜クン?」

神崎 紅夜「ええ…こんなところで貴方と再会できるとは…」

神崎 紅夜「フフ。そうね。ちょっと運命感じちゃうかしら?」

神崎 紅夜「いいえ。歴然と、これは運命そのものですよ」

神崎 紅夜「にゃーっはっはっは!何時もの口説き文句よりクドイにゃー!」

神崎 紅夜「ええ?い、何時も…?」

神崎 紅夜「っは…!ご、ごめんなさい!私これから約束があるの。また会いましょうね!」

神崎 紅夜「っあ、瞳さんッ…!約束?ど、どの野郎とだ…!?」

全コンテンツ公開。二次利用フリー