SCENARIO

  • 神崎 紅夜
  • 神崎 メメ(瞳)

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.243

コイツばかニャ

会話

神崎 紅夜「(ナデナデナデナデ…)」

神崎 紅夜「ゴロゴロゴロゴロ…(フニャーこうニャのあご撫では絶品だニャー)」

神崎 紅夜「はぁー」

神崎 紅夜「ニャー?」

神崎 紅夜「瞳さん…君は今どこにいるんだ…」

神崎 紅夜「ニャー(にゃっはっは。ここだニャー)」

神崎 紅夜「女なんて腐るほど居たのに、何故なんだ。たった一度会っただけの君が忘れられないぜ…」

神崎 紅夜「ニャー(そりゃおニャーの好みの女に化けたからニャー)」

神崎 紅夜「ああ、くそったれ。女は全部断ったというのに、君に会えないなんてなあ!」

神崎 紅夜「ニャー(だからここニャー)」

神崎 紅夜「ルビーのように燃えるハートを君に伝えたい…!」

神崎 紅夜「コイツばかニャ」

神崎 紅夜「…!?…そ、空耳か!?」

全コンテンツ公開。二次利用フリー