SCENARIO

  • [ブルーフォーム]夜噛 アスハ+
  • [海保]潮 優希

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.235

うしおと

会話

[海保]潮 優希「おーい、黒猫くーん!どこだーい!煮干しだよー」

[海保]潮 優希「うーん、もう居なくなっちゃったのかなあ?」

[ブルーフォーム]夜噛 アスハ+「…」

[海保]潮 優希「うわあ!びっくりしたぁ!君、どこから出てきたの?」

[ブルーフォーム]夜噛 アスハ+「そっちが気づかなかっただけだろ。さっきから居たよ」

[海保]潮 優希「あらーそうかい?そいつはゴメンよ!ねえねえ、君この辺りで猫みなかった?」

[ブルーフォーム]夜噛 アスハ+「…知らないね」

[海保]潮 優希「そっかー。煮干し持ってきたんだけどなあ」

[ブルーフォーム]夜噛 アスハ+「…猫、好きなの?」

[海保]潮 優希「え?あ、うん。実家の方でねーちょっと前まで飼ってたんだ」

[ブルーフォーム]夜噛 アスハ+「似てるの?」

[海保]潮 優希「え?」

[ブルーフォーム]夜噛 アスハ+「ソイツと、今探してる猫」

[海保]潮 優希「いやー、全然?………あ、でも、匂いは似てた、かな…」

[ブルーフォーム]夜噛 アスハ+「ふうん」

[海保]潮 優希「…」

[ブルーフォーム]夜噛 アスハ+「…」

[ブルーフォーム]夜噛 アスハ+「お前、名前なんていうの」

[海保]潮 優希「お前じゃないでしょー。潮優希だよ!良い名前でしょう!」

[ブルーフォーム]夜噛 アスハ+「変。男みたいじゃん」

[海保]潮 優希「ははは、良く言われるよ!」

[ブルーフォーム]夜噛 アスハ+「……僕はアスハだ。ちゃんと覚えとけよ」

[海保]潮 優希「アスハ……あ、ちょっと待っ…行っちゃったよ。うーん、不思議な子だったなあ。男の子、だよねえ…?」

全コンテンツ公開。二次利用フリー