SCENARIO

  • 神崎 紅夜
  • [ブルーフォーム]夜噛 アスハ+

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.226

猫の世界

会話

神崎 紅夜「今日の空も切なげな色だぜ…瞳さん、君と一緒に見る空はこんな色じゃないんだろうな…!」

[ブルーフォーム]夜噛 アスハ+「……神崎紅夜だな」

神崎 紅夜「ん、君は?…何処かで会ったかな?」

[ブルーフォーム]夜噛 アスハ+「…」

神崎 紅夜「…(なんだろう、さすがの俺も子供に手を出したりしないし…俺の子供ならこんな歳なわけないし…)」

[ブルーフォーム]夜噛 アスハ+「っち、お前とは何度も会ってるよ」

神崎 紅夜「ほんとか?子供とはいえ俺が女の顔を忘れるわけが……ん?君、男の子か?」

[ブルーフォーム]夜噛 アスハ+「うるさいな。ジロジロ見るなよ。気持ち悪い!」

神崎 紅夜「ひでえ言い様だなぁ。…お姉ちゃんか誰かの代理かい?」

[ブルーフォーム]夜噛 アスハ+「うっるさい!ッシャーーー!」

神崎 紅夜「いってええ!な、なんだその爪!?」

[ブルーフォーム]夜噛 アスハ+「バーカ!死んじゃえ!」

神崎 紅夜「な、なんなんだあの子は…?」

全コンテンツ公開。二次利用フリー