SCENARIO

  • [水着]百知 瑠璃
  • [水着]夏野 向日葵

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.219

真夏の激写

会話

[水着]百知 瑠璃「海…海…肌色率多め…そのためならこの暑さもなんのそのですよ…うう、でもあつい…」

[水着]夏野 向日葵「ほんと良い天気ですねー。ここってお日様も二つあったりするのかしらー?」

[水着]百知 瑠璃「お、おおお……め、女神…!女神ですか!?」

[水着]夏野 向日葵「百知さんこんにちは!どうしたんです?拝んだりなんかして…?」

[水着]百知 瑠璃「わー誰かと思えば向日葵さんでしたか!あまりの神々しい画に思わず改宗しそうになってしまったですよ」

[水着]夏野 向日葵「改宗?」

[水着]百知 瑠璃「わたし、どちらかといえば起伏の緩い方が画としては好ましく思ってるですよ。しかしなかなかこれはどうしてですね…」

[水着]夏野 向日葵「起伏?」

[水着]百知 瑠璃「いや、しかし待てですよ?美夜子さんもああ見えて意外とでしたね…!うんうん…!」

[水着]夏野 向日葵「百知さんって不思議な人ですねー」

[水着]百知 瑠璃「よく言われるです!」

全コンテンツ公開。二次利用フリー