SCENARIO

  • 天王寺 征人
  • 白城院 素子

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.198

上流階級のたしなみ

会話

白城院 素子「はぐはぐ、もぐもぐ…」

天王寺 征人「豚のような食べっぷりだな」

白城院 素子「はっ…!?なんふぇふって!?」

天王寺 征人「何ですって?と言いたいのか?ちゃんと人間の言葉を喋れ」

白城院 素子「くぅ…この私に向かってなんて言葉を…」

天王寺 征人

天王寺 征人「想い人を姉に取られて悔しいのか?」

白城院 素子「!!!」

天王寺 征人「図星のようだな。それでヤケになって暴食か。みっともないぞ。仮にも名家に生まれた身ならば、」

天王寺 征人「常に他人の目を意識した振る舞いをしろ。お前は自分の家を没落させたいのか?」

白城院 素子「そのとおりですわね、天王寺征人さん。噂に聞くとおりの毒舌ですが、仰ることは正しいですわ」

天王寺 征人「何故かアドバイスする形になってしまったな…まあいい、今後の取引に便宜を図ってもらうことにしよう」

全コンテンツ公開。二次利用フリー