SCENARIO

  • 天王寺 良威
  • 天王寺 征人

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.190

天王寺家の闇

会話

天王寺 良威「…征人。やはりお前も 辿り着いたか」

天王寺 征人「…!これはこれは。お父さんもここに来ていましたか。奇遇ですね」

天王寺 征人「天王寺グループの総帥という役柄は、こんなところで油を売っていてもこなせるものでしたかね?」

天王寺 良威「時間の…無駄だ…」

天王寺 征人「!」

天王寺 良威「如何に愚かなお前でも… 理解しているだろう。この世界と力…その 重要性を」

天王寺 良威「天王寺グループ?総帥…? ぐはははは。…そんなものは 副産物に 過ぎない…」

天王寺 征人「何っ!?」

天王寺 良威「征人…。何時まで 小さき 人の子の器に収まるつもりだ?くだらぬ。くだらぬ…」

天王寺 良威「ワシの寝首をかきたければ …天王寺の禍津霊を喰らい 星の力を奪い取ってみせろ…」

天王寺 征人「星の力?星宝石のことか?待て!!!」

天王寺 良威「ぐはははは。貴様には その 資格がある…」

天王寺 征人「っち…天王寺良威。怪物めッ…」

全コンテンツ公開。二次利用フリー