SCENARIO

  • 白鳥 王子
  • [羽化]御伽 美夜子

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.180

白と黒

会話

白鳥 王子「美夜子君。君までここに居たのか?」

[羽化]御伽 美夜子「白鳥様…。お久しぶりです。変わらぬご様子ですわね」

白鳥 王子「君もな。変わらず美しい…!けれど、哀しい美しさだ」

[羽化]御伽 美夜子「ふふふ、相変わらずですね。白鳥様」

白鳥 王子「君は、天王寺がここに居ることを知っているのか?」

[羽化]御伽 美夜子「勿論。でなければ私はここに居ませんよ…。お兄さまは、私だと気づいてもいらっしゃらないようですけれど」

白鳥 王子「やつは自分に妹がいる程度の事しか知らないからな…」

[羽化]御伽 美夜子「私は片時も、彼を忘れた事などないのですけれどね…憎くて憎くて、最早恋人を想うようだわ」

白鳥 王子「美夜子君、復讐は美しくない!君のような人がそんな事をしてはいけないんだ!」

[羽化]御伽 美夜子「白鳥様といえど、私を止める事などできはしないわ!お願い。私の刃を貴方に向けさせないで…」

白鳥 王子「美夜子君…行ってしまったか。っチィ、美しくないぞ!白鳥王子…!私は、私は…!」

全コンテンツ公開。二次利用フリー