SCENARIO

  • 赤石 美登里
  • 赤石 斗真

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.166

バカ夫婦

会話

赤石 美登里「あなた、アーンして」

赤石 斗真「アーン」

赤石 美登里「美味しい?」

赤石 斗真「美登里が作ってくれるものは何でも美味しいよ」

赤石 美登里「嬉しい!私、もっと頑張って、お料理上手になるから…」

赤石 斗真「今でも十分に頑張ってくれているじゃないか」

赤石 美登里「ううん、もっともっと、上手になりたいの。そして、もっともっと、斗真さんに喜んでもらいたいの」

赤石 斗真「その気持ちだけでも嬉しいよ、美登里」

赤石 斗真「(諸君…解っているとは思うが、今回もオチはないのだよ!すまん!)」

全コンテンツ公開。二次利用フリー