SCENARIO

  • 七瀬 八宵+
  • 黒破 軍司+

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.159

七瀬と黒破

会話

七瀬 八宵+「…はぁ、はぁ…はぁ。ふぅ…」

黒破 軍司+「…!?これは、なんだ?死骸の山…君がやったのか?七瀬さん」

七瀬 八宵+「ああ、黒破さんか。ちょっと星喰いと遊んでいてね。…みっともないところを見られたな」

黒破 軍司+「…力に酔ったか」

七瀬 八宵+「酔った?…ああ、そうかもな。良いじゃないか。盛りのついた男児のように私も未知を体験するのさ。ははは」

七瀬 八宵+「黒破軍司。あなたこそ、その右腕を解き放ちはしないのか?」

黒破 軍司+「…私はこう見えても臆病なんだよ」

七瀬 八宵+「はははは。よく言う。あなたが戦う様を見てみたいな。…じゃあ私は行くよ。失礼」

黒破 軍司+「………(変身か。願望がその形と力に出るのは必然とはいえ、こうまで変わるとはな)」

黒破 軍司+「…(だが不思議女だ。暴力にのまれ変貌しても尚美しくあるか…)」

全コンテンツ公開。二次利用フリー