SCENARIO

  • 水代 香蓮
  • 赤松 重吾

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.149

口は災いの元

会話

水代 香蓮「あら、あなたも高校生かしら?」

赤松 重吾「…おお?女が俺っちにな、何の用よ?」

水代 香蓮「メッ、そんな恐い顔しないの。その髪型すごいね~。作るのにどれくらい時間かかるのかな?」

赤松 重吾「おお!俺っちのリーゼントの良さを分かってくれるのかよ!そうなあ、気合入れるときは1時間くらいかねぇ?」

水代 香蓮「そんなに掛かるんだ!…お洒落さんなのねぇ」

赤松 重吾「おうとも!リーゼントは男の魂っスから!」

水代 香蓮「あははは。君って面白いね~私の周囲に全然居ないタイプよ!ねえ、君。暁宗谷くんや蒼井悠斗くんには会った?」

赤松 重吾「ん~?ああ、あのイケメン面のいけすかねえモヤシっ子か!」

水代 香蓮「モヤシ!ププッ!」

赤松 重吾「そこ笑うとこか!?」

水代 香蓮「モヤシかー。結構言うねー。ふふふ、今度二人とも話してみてね!じゃあね~」

赤松 重吾「一人でまくし立てて行っちまった…でも、なんか色っぽい姉ちゃんだったな!よっしゃ今日はいいことあったぜ!」

全コンテンツ公開。二次利用フリー