SCENARIO

  • 黄賀 友美
  • 生方 すみれ

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.143

ガールズセイバーバンド

会話

黄賀 友美「お! なんや、すみれも来とったんやな! 浮かない顔してるやん? なんかあったん? 」

生方 すみれ「あったもなにもないよ! ここどこ!? なんで私……!?」

黄賀 友美「あれやろ?異空間ってやつやろここ? すごいよなぁー! こんなマンガみたいなことあるんやなぁ。笑えるわ~」

生方 すみれ「学校もサークルもあるのに……。どうしよう。どうしよう、友ちゃん!私、私…… 」

黄賀 友美「あんた、ホンマに真面目で心配性やなぁ。そんなんは帰ってから考えたらええねん!ほらハンカチ、涙でとるで!」

生方 すみれ「だって……」

黄賀 友美「だってやあらへん!きっと大丈夫やって!私がおるやろ?小さいころから、2人でいろんなこと乗り越えてきたやん」

生方 すみれ「友ちゃん……」

黄賀 友美「敵ぶっ飛ばしてあっち帰ろう、絶対!思いっきり楽器ならしたったらええんやって! ウチがついてる!な?」

生方 すみれ「うん……うん……っ! 私、やるよ!絶対がんばるから!友ちゃん、ありがとう……」

黄賀 友美「よっし! 笑顔が出たらもう平気や。さあ、いくでーーー!!」

全コンテンツ公開。二次利用フリー