SCENARIO

  • 真取 凛
  • カルロス 翔

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.140

ハートヴォイス

会話

真取 凛「寂しそうなレィディよ!一体どうしたんだ!?笑えよ!人生は開けてるぜ?」

真取 凛「私のことは放っておいて…」

真取 凛「喜びもあれば悲しみもあるさ、それが人生よ!だがどちらも俺はダンスに変えてやる。そうやって自分を解き放つッ」

真取 凛「(なんてこと!彼の心は、彼が踊るダンスそのもの…。本当に、快楽と解放のことしか考えていないのね)」

真取 凛「(それに引き換え、私は…人の心を覗き見て、汚い汚いと思いつつ、また覗いてしまう…。)」

真取 凛「(なんという醜悪な行為…一番醜い心を持っているのは、もしかして…私、なのでは…?)」

真取 凛「はははは!もっとリズムを!もっと…!オレ!オーレ!」

真取 凛「(ダンスは魂の解放…。まさに彼はそれを体現している。私もあんな風に踊れたらいいのに…)」

全コンテンツ公開。二次利用フリー