SCENARIO

  • 大河 愛+
  • 弦間 弥虎+

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.136

虎穴に入らんば!

会話

大河 愛+「マッチョのおじさん見て見てなのにゃっ!これ、おじさんの技なのにゃ!」

弦間 弥虎+「前と随分感じが変わったな。それはさておき、おめぇ…何勝手に盗んどるんじゃああ!!」

大河 愛+「事前に言っておいたのにゃ~?盗むって」

弦間 弥虎+「ちっ…喧嘩のイロハも分かってねえガキはこれだから困る。」

弦間 弥虎+「おめぇの持ち味は手数と身のこなしだろが!そんな軽い拳で俺の技出しても、効きゃあしねえよ」

大河 愛+「ははぁ~なるほどなのにゃ。たしかにそうにゃ」

弦間 弥虎+「ところで、おめぇ…なんで喧嘩なんて覚えたがる?」

大河 愛+「孤児のおニャの子が身一つで生きようとしたら、色々あるのにゃ。」

大河 愛+「特にボクなんか美少女だからにゃ~?需要ありまくりんぐなのにゃ~。おじさんなら沢山実例も知ってそうだけどにゃ?」

弦間 弥虎+「…ッチ、笑えねえな。いいか、体の捌き方ってのはな、こうだ!分かるか?やってみろ」

大河 愛+「!!マッチョのおじさん、教えてくれるのにゃ!?」

弦間 弥虎+「ワシの名前はな、弦間弥虎だ。覚えとけ」

全コンテンツ公開。二次利用フリー