SCENARIO

  • 大河 愛
  • 弦間 弥虎+

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.135

虎穴に入らんば!

会話

大河 愛「ねえねえ!マッチョのおじさん!おじさんとボクの石、おそろいだねっ!」

弦間 弥虎+「…(なんだ?このガキは…)」

大河 愛「えへへ、ボクね、おじさんのこと知ってるよ。他界母駅の暗闇通りでよく喧嘩してたよね?」

弦間 弥虎+「おめえなあ、ありゃ、ガキの見るもんじゃねえぞ。そもそもあんな場所にいたなんて…とんでもねぇガキだな」

大河 愛「子供扱いしないでねっ。あそこはボクの庭だよ?見たくなくても見えちゃうよぉ」

大河 愛「悪いもの見せちゃったと思うのなら、ボクに喧嘩教えてよ!」

弦間 弥虎+「なんだとぉ?……あいにく、ガキの相手は苦手でな。あばよ」

大河 愛「あ~あ、やっぱりね。いいよ、勝手に盗むから。そのほうが性にあってるもんねっ」

弦間 弥虎+「オイ!ついてくんじゃねぇ!」

大河 愛「撒けるものなら撒いてみな~。えへへっ」

全コンテンツ公開。二次利用フリー