SCENARIO

  • 緋崎 平一郎
  • 幾叉 まどか

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.121

ご近所付き合い

会話

幾叉 まどか「む、そこのちびっこいのは!?」

緋崎 平一郎「(ガシッ)うわ!?なんだ、誰だ!?」

幾叉 まどか「おー、へーいちろー!チビ助がなんでこんなとこいんのよー?」

緋崎 平一郎「まどか姉ちゃん?ってか、離せよ!頭ワシャワシャすんなー!」

幾叉 まどか「ヘッヘー!アンタ相変わらずちびっちゃいねー!」

緋崎 平一郎「くそう、まどか姉ちゃんも居たのか…お、女子供のくるところじゃねーぞ…」

幾叉 まどか「アンタのがガキだっつーの。3日坊主は直ったのかぁ?」

緋崎 平一郎「む、ぐ、空手道場とワケがちげーよ!俺はなぁ!世界を救うんだ!」

幾叉 まどか「へーいちろーがぁ?世界を?」

緋崎 平一郎「うるせー!バカにすんな!直ぐ変身して姉ちゃんより強くなるからな!今に見てろー!」

幾叉 まどか「見事な捨て台詞だなーンー、男もあのぐらいのままだと可愛いのになー」

全コンテンツ公開。二次利用フリー