SCENARIO

  • 吾妻 晴子+
  • 夏野 向日葵+

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.110

あなたとは違うんですよ

会話

夏野 向日葵+「あらー?あの人も魔女っ子風ですねー」

吾妻 晴子+「…」

夏野 向日葵+「こんにちは!あなたはどんな魔法を使うの?綺麗な花火を出せる?それともヌイグルミを喋らせるのかしら?」

吾妻 晴子+「詠唱・銀より金を」

夏野 向日葵+「それともヒマッむ、っぐ!?(…あれ、声が?)」

吾妻 晴子+「私が使うのは、このような魔法」

夏野 向日葵+「……っぷはぁ!すごいですねー!」

吾妻 晴子+「!?」

夏野 向日葵+「魔法にも色々あるんですね。格好いいです」

吾妻 晴子+「沈黙の魔法、どうやって解いたの」

夏野 向日葵+「…さあ?ねえねえ魔女さん!あなたのお名前は?私は夏野向日葵です」

吾妻 晴子+「…吾妻晴子。趣味は読書。嫌いなものは…お喋りな人、よ」

夏野 向日葵+「そうなんですかー」

吾妻 晴子+「…はぁ」

全コンテンツ公開。二次利用フリー