SCENARIO

  • 飛越 蛍
  • 弓月 玲那

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.105

月蛍

会話

飛越 蛍「あらーお嬢様じゃない!んっま、噂通り愛らしいわね~」

弓月 玲那「…」

飛越 蛍「ねぇねぇ、貴方ってイロモノが好きなんでショ?私の相手もしてよ~」

弓月 玲那「ごめんなさい。私、貴方の事はそんなに興味ないわ」

飛越 蛍「んまぁ!ひどーい。ショック~。それはどうしてかしら?」

弓月 玲那「私が好きな人は自由な人よ。自分が本当に好きな事をしてる人。貴方は…どこか偽物っぽいわ」

飛越 蛍「ヤダァ~そりゃ本物の女じゃないけど~心は本物よー?」

弓月 玲那「嘘。目がそう言ってる」

飛越 蛍「まー強い子!やーねもう。そんなに相手の正体をグサグサ解剖するもんじゃないわよー?」

弓月 玲那「………そうね。ごめんなさい。勝手な事を言い過ぎたわ」

飛越 蛍「いーわよぉー。アタシは貴方の事、そんなに嫌いじゃないわ。だって似た者同士だもの!」

弓月 玲那「…似た者同士?…そう。そうね。そうかもしれない…」

全コンテンツ公開。二次利用フリー