SCENARIO

  • 口縄 明沙+
  • 竜胆 薫+

条件シナリオ

派生シナリオ

キズナシナリオ No.101

華と蕾

会話

口縄 明沙+「あら薫!見違えたわね!やっぱり、そういう格好のほうが似合うわねぇ。ごめんね…いつもあんな格好させちゃって…」

竜胆 薫+「明沙さん…良いんです。仕方のない事ですから…」

口縄 明沙+「あんた、ずっと我慢してたんでしょう?これからは私が居る限り、自由な格好をさせてあげるからね…」

竜胆 薫+「有難うございます!…それにしても、明沙さんは…なんか、す、すごい格好ですね…」

口縄 明沙+「そう?仕事着と、あまりかわらないけどねぇ」

竜胆 薫+「あ、そうだ。明沙さん、私の武器って、鞭なんです!明沙さんも鞭使いですよね?私に、鞭の使い方を教えてください!」

口縄 明沙+「…それって…。いいのかしら…」

竜胆 薫+「え?」

口縄 明沙+「や、何でもないわ。武器の扱い、重要よね。」

口縄 明沙+「じゃあ早速始めるわよ…。持ち手を右手でしっかり握って、鞭の先端を左手でつまむ。それを頭上に構えて…」

竜胆 薫+「はい!こうですね!」

口縄 明沙+「力を抜くのよ。あとは重力を感じながら思い切り振り下ろす!」

竜胆 薫+「はい!こうですね!」

口縄 明沙+「…いい…」

竜胆 薫+「え?」

全コンテンツ公開。二次利用フリー