藍馬 清秋

  • NO.53

藍馬 清秋

ランマ セイシュウ

性別:男

守護石:サファイア

親愛度MAX

登場台詞

「なんだこの空は…星が近い。俺は夢でも見てるのか?…っち、貴様の話、与太話と切り捨てるには早いようだな。良いだろう。俺に何の力があるか知らんが、付いて行ってやるさ」

マイページ台詞

「良いさ、お前の話に乗ろう。世界を浄化してやろうじゃないか」
「人間の欲を映し出した世界か、道理でグロテスクなわけだ」
「けれどこの世界も、星空は美しいな…」
「石の力を使う事ができるなら…妹も…」

浄化時台詞

「光が…石の瘴気を散らしているのか?本当に奇跡の力なのか…」
「願いを叶える石、そんなものが現実に存在するとはな…」
「確かに、生身の俺ですら力を感じる。この力があれば…」
「お前をあの影から守るのが俺の仕事か。…やってやるさ」

親愛度UP

「悪いが世界の行く末などに興味は無い。…だが俺とお前は共同体だ。手助けはしてやるさ」

戦闘開始

「っち、まだ守護石の力は得てないというのに…!」

変身

「頼むサファイアよ、絶望を打ち破る光を、宿命の鎖を断ち切る剣を!…この手にッ…変身!」

全コンテンツ公開。二次利用フリー